事務職のスキルはすごかった!副業に活かせる要素はこんなにある

これまでの私の働き方

こんにちは!蒼井うみです。

私は、
事務職を2年ほど、
営業事務職を8年ほど経験しました。
(ほかに営業を3年くらい)

事務って長くなればなるほど
「私って、事務しかできない…」
って思うんですよね…。

でも、ネットビジネスをはじめてから
「事務職って意外とすごくない?」
って思うようになったんです。

この記事を、私のような
自信が持てない事務職の方へお届けしたいです!

事務の仕事

転職するときに
事務職を探す方、多いですよね。
「事務ってラクそう♪」
「誰でもできる仕事」
ってイメージがあるからです。

営業の時に比べたら、実際ラクですよ。
数字がのっかってこないし、
お客さんに前の目めりで全精力をかけなくていいし。

だからといって!

ドラマみたいに机を趣味のもので固めたりできないし、
雑談ばっかりしているわけでもありません。

営業みたいに
目には見えにくいけど、

  • A4用紙1枚
  • メール1通
  • 上司の一言
  • 電話1本
  • PC1台

言葉にすると、たった一言。

この一言に、仕事がぎっちり詰まっています!

突然やってきたのに無理な締め切りがついたものや
「簡単に言うけど調べるだけでも数日かかるよ!」ってものや
「何か所に電話確認すればいいの!」ってものも。

受けるのは確かに一瞬。

でも、だからこそ
そこから判断して、処理していくっていう能力が必要。

それを地道にこなしていくのが「事務職」なんです。

「誰でもできる」のすごくない?

事務って、
「誰でもできる」っていうじゃないですか?

実際、誰でもできるんですよ。
「誰でもできるから」って
バカにされたりもするんです。

でもよく考えたら、
人間って感覚も考え方も違うのに、
「誰でもできる」って不思議じゃないですか?

それってつまり、
「誰でもできる」ように工夫されてるってことなんですよ。

見える化

私は普段、
いわゆるオフィスと呼ばれる環境で仕事をしています。

そんな私が
専門職の方と一緒に仕事をさせてもらった際
「いま私って…どこにいるの?」
ってずっと思ってた
んです。

「私がやってることって、
終わりを100としたらどこなの?」
「もしかしてまだ入り口なの?」
「入り口を抜けるには何をすればいいの?」
「どうしたらそこまでいけるの?」

一度その不安を口にしたら
「それは先走りすぎだから」って笑われて。

「まだいいのか…」と安心したのもつかの間
「じゃあ私は今どこにいるの…?」
「もしかして入り口にも立ってないの…?」
って、すっごい不安だったんです。

そして、気が付いたんです。

「あ、事務ってすごいんだ」って。笑

事務の人は
予定とか、全体図を
大前提くらいの感覚でわかりやすく作りません?

私が職場でよくやるのは
・リストの作成
・バラバラなデータをまとめて一覧化
・全体スケジュールは一目でわかるように
・余白を入れてイレギュラーも想定

オフィスで仕事をする人から見たら
「当然」って感じの仕事なんですよね。

しかもこれって、
仕事というより
自分のための作業って感覚じゃないですか?

自分が把握するためにってたんですけど、
よく考えたら、他人のためでもあったんですよ。

誰でもできるように、誰でもわかるように、
最初から見える化しちゃってるんですよ。

だから事務は、ただ「誰でもできる」んじゃなくて
「誰でもできるようにしてる」んだって気づいたんです。

効率化

・事務効率化のために整理整頓する。
・効率的に動くためにペンとメモ帳を定位置に置く。
こんな事務職にとっては当然の行為が
実はできない人もいるって知ってました!?

物を探す時間を短縮して、
効率的に動くっていう考え方ができる
って、
実はすごいことです。

私の友達で、
片付けがすっごい苦手だった子がいるんです。

学校で集まりがある時も
カバンなんてただ捨て置いて。

ジャージに着替えたら
制服も脱ぎっぱなしで。
そんなんだからネクタイ忘れて帰って
次の日あわてて探したり…。笑

「一か所にまとまってるから良い」
みたいな感覚だったんだと思います。

そんな彼女が事務職として数年働いたら、
部屋のマンガ本さえも
「探しやすくするため」
ちゃんとそろえるようになってた
し、

ゲーム内のアイテムの収納場所さえも
「間違えないように」
アイテムの定位置を決めている
って言われて

「事務職すごいな!」って思いました。笑

20年近く彼女を知ってる私から見たら、
人間が変わったレベルで
事務職という仕事についたら成長してました。

ほんとすごいですよ、事務職!

マニュアル作りがうまい

これも事務の人は
「だって自分が後で見た時にわかるようにしなきゃ…」
「あんまり何回も聞けないし…」
って、

ただ
自分が仕事を間違えないためのマニュアル
として作ってると思うんですけど…

これ、よく考えたら
めちゃくちゃすごいアイテムなんですよね。

どんなに本部が気を使って作っても、
現場の事務のメモと
マニュアルには絶対かないません。

だって、本部の資料は
見ただけじゃわかんないですもん。
研修とかでやっと伝わるじゃないですか。

事務の大体の人が
「自分にしかわかんないかも…」
「汚いし…」っていうんですけど
汚いってことは、
それだけ情報が詰まってるってこと
です!

間違えないため、覚えるための情報なんですよ。
それを判断して、また付け足して…って
作っているマニュアルは最強です。

人間関係がんばってる

あと、もう1つ事務職すごいって思うのが、
営業と違って、
ずっと同じメンバーと顔を合わせなきゃいけないところです。

営業って、メンバーが嫌でも
朝晩しか顔を合わせなくていいんですよ。

私は営業のこれが一番うれしくて。笑
気が合うメンバーだったらいいですけど、
絶対そんなの少数じゃないですか。

なのに事務職は毎日ずっと一緒にいる…。

毎日職場に行ってることが、
マジでめちゃくちゃすごいです!

まるまる役立つネットビジネス

全体的に、
「整理整頓」がうまいんですよね、事務職って。

何かがあった時にすぐ取り出せるようになっています。
ファイルも、データも、マニュアルも。

もちろん営業の時だってそれは大事なことでしたけど、
私は事務の人のアイディアをもらってさらに効率化できました。

しかも、
見える化・効率化・マニュアル作り…

実は、すべてネットビジネスに役立っています。

見える化
・やったこと、やることを書き出す
・一見バラバラな要素をまとめる
・課題も見えなくならないように書いておく
効率化
・タイムマネジメント
・ラクできるものは進んで使う
・何かを捨てて最短の道を選ぶことに慣れてる
マニュアル作り
・ブログ記事作成
・レポート作成
・コンテンツ作成

ざっと考えてみても、
これだけ事務で培った能力を活用してます!

真面目に事務やっててよかったぁ~!

そして、
面倒な人間関係だけは
ネットビジネスだと無関係なので最高です
(正直、事務の仕事で一番嫌なのが人間関係なので!)

事務職って内向型な仕事?

賑やかでアピール上手な外向型にくらべて、
無口で自信を持ちにくい内向型。

なんか、似てません?
事務職の境遇と。

営業に比べて目立たないから、
地味で自信が持ちにくい事務職。

「事務しかできないし…」
って言いながら
実は能力を秘めている事務職。

そして
事務職の一見地味なのに必要不可欠な能力自体が、
内向型の秘めた能力を形にしたようなものですよね。

環境が良ければ、
集中力や洞察力なんかも
活かされるんじゃないでしょうか?

とはいえ、内向型さんは
集中を邪魔されるのがとっても苦手です。

だから、気の合わない人と
一緒にいなきゃいけない職場環境だと、
余計苦しくなるんですよね。

能力を活かせる環境で
のびのびと自分のビジネスって、
なかなか魅力的じゃないですか?

さいごに

事務職って、プロフェッショナルです。

「自分は事務しかできないから…」
なんて、思わないでください。

事務職の力は、立派な武器です!

私は事務の経験があるから、
こうしてネットビジネスもできています。

どんな経験だってムダにはなりません!

経験のすべてを武器にしていきましょうね!

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました