あなたがストレスに弱い原因と対処法!脳視点で解説します。

内向型のあなたへ

こんにちは、蒼井うみです。

今回は脳視点から見る
【ストレス耐性】のお話をしますね。

「なんでイライラするんだろう」
「あの人は全然平気そうなのに」
ってこと、ありませんか?

転勤などの環境変化はもちろん、
大勢の前で発表する時や
初めての人に会う時とか、
「なんで私ってこんなに緊張するの?」
って思ったりしません?

この記事では、
脳科学の観点から
ストレスに強くなる行動を紹介します!

実践できたら
心が穏やかになっていきますよ~^^

ストレスホルモンを減そう

私たちには、
ストレスから身体を守るために
分泌されるホルモンがあるんです。

それは『コルチゾール』というホルモンです。
別名『ストレスホルモン』とも呼ばれています。

ストレスから身体を守るホルモンなので、
多い方がいいかと思いきや、

コルチゾール値が低い→ストレスに強い
コルチゾール値が高い→ストレスに弱い

イメージと逆なんですよ!

どういうことかと言うと、
ストレスから守る適正量を超えて
過剰に分泌している状態なんですね。

バランスが崩れちゃうんです。

その結果、
ストレスの免疫システムが狂って、

  • 胃の痛み
  • イライラ
  • 不安感
  • 憂鬱感…

などのストレス反応が
強く出てきてしまうんです!

原因と対処法

ストレスホルモンの分泌量は
早朝から増え始めて夕方がピークになって
夜まで分泌し続けます。
でも、眠ってる間は抑制されるんです。

つまり、
夜に眠ることで適正量になるように
身体のシステムは作られているんですね。

と、いうことは…
このホルモンを増やさないようにする方法は、
なんと早寝早起き!なんですよ!!

つまり、
ホルモンバランスが崩れる原因

  • 夜型の生活習慣
  • 睡眠不足

だったんです!

「あぁ~…」って
心当たりのある方、
結構いらっしゃいません…?

なぜなら、私もだったからです。

だって…
会社で残業して帰宅して、
ご飯の用意して食べてお風呂入って…
なんてやってたら9時10時になりません!?

そこから自分の趣味の時間って考えたら…
夜型人間になりませんか…?
なりますよね…?

なんなら、
私は学生時代から夜型でした!

母によると、
私は小学1年生の頃から
宿題を9時までやってたらしいです。

中学の時には体力が有り余ってたから
なぜか夜中まで起きて
テレビみたりPCいじったりしてました。

あぁ、その間にもストレスホルモンが…!!
昔からストレスだらけだったのは、
きっと睡眠不足もあったんでしょうね…。

規則正しい生活体験記

私は昔から夜型人間なので
「夜の方が仕事の効率もいい!」
って思ってたんです。

でも、
職場のストレスで眠れなくなって、
心療内科に通って、休職して…
と、心身が弱ったことで
初めて睡眠を大事にし始めました。

休職してからは、遅くても
11時にはベットに入って。
生活リズムを整えたくて、
朝もちゃんと起きてました。

その時に感じたのは
「睡眠ってなによりの薬では?」
ということでした。

ストレスホルモンのことは知らなかったけど
ちゃんと睡眠をとったことで

  • 身体の重みを感じなくなる
  • 自分嫌いが緩和される
  • おしゃれ欲が出てくる
  • 料理できるようになる
  • 先のことを考え始める

と、少しずつではあったけど
気持ちが前向きになっていったんです。

特に

  • イライラしなくなった

のが、すごく嬉しかったですね!

休職前はとにかく眠れなくて
頭が回らなくて
何見ても文句が出るレベルだったので…^^;

正直、仕事を休む自分を
許せる気がしなかったんです。
「もっと卑屈になるんじゃ…?」
と思ってました。

でも、しっかり休むことで
自分を受け入れることができるようになって
「こんなに穏やかな気持ちになれるんだ」
「私ってこんな風に生きられるんだ」
って気持ちになったんです。

睡眠時間を意識するために

とはいえ、この体験は
休職したからできたこと。
復職してからも
睡眠時間を意識してますが
難しい時はどうしてもあります。

残業して、帰宅して、
ご飯食べて、お風呂入って、
スキンケアして、ドライヤーして…

その間にも
見たいドラマとかゲームとか
やりたいことはありますしね。

会社で働く人には難しいです。

なので、
睡眠を少しでも多くとるための
方法を4つ、紹介します!

①朝型人間になる

1番好ましいのは
朝型に切り替えることです。
夜にやってたことを朝活にしちゃうんですね。

といっても、
急に朝方になるのはさすがに無理なので、
10分ずつでもいいんです。
起きる時間を10分ずつ早くしていくんです。
これだけでも、
行動するとしないとじゃ、大違いですよ!

②やることを決めちゃう

見たいドラマやゲーム、趣味の時間。
内向型は、この時間が超大事!
エネルギーチャージの時間です。

なので、無くすのはおススメしません。
おススメなのは

  • 曜日でやることを決める
  • やる時間を決める

「今日何やろうかな~」って
悩む時間が短縮できるし、
「早く寝なくちゃ…」という
後ろめたさが無くなります!

③やらないことも決めちゃう

昨日家に着いてから眠るまでにしたこと、
全部思い出してみてください。

…空白の時間、ありません?

そう、私たちには
何してるかわかんない時間があるんですよ。
あと「気づいたら2時間スマホみてた~」とかね。

そういう
「ヒマつぶし」的な時間の使い方を
「やらない」って決めちゃうんです。

これ、最初は
ストイックに聞こえるんですけど
結局なにしてたか不明な時間なので
意外とやりやすいですよ。

④睡眠を記録する

いつも通りの生活をして、
いつも何時間眠ってるのかを記録します。

記録するダイエットってあるじゃないですか?
あれと同じで、
書くことで意識できるようになるんです!

それに、
ちょうどいい睡眠時間って人それぞれです。
記録をつけると、
何時間が自分のベストなのかも、わかります。

今は睡眠用のアプリがいっぱいあるので
気軽に取り組んでみてください~!

ストレスが溜まってきたら、まず睡眠

内向型は、とにかく疲れやすい。

私は、特に冬がダメです。
冬の寒さだけで疲れてしまって
疲れるとイライラしてしまう…。

職場でイライラしないようにしてると
さらに疲れてしまって、
やっぱりイライラしてしまう…。

負のループですよ。

こうして
「溜まっちゃってるな」と思ったら
とにかく、寝ましょう!!!

睡眠に勝るものはありません。
しっかり夜に脳を休ませて、
本来の力を発揮してもらいましょう!

まとめ

長くなっちゃったので、まとめますね。

・ストレス耐性が弱い原因は、ストレスホルモンの過剰分泌
・原因は夜型の生活
・解決法は規則正しい生活
・そのためにはとにかく睡眠!!

ストレスが溜まっちゃった時は、
1日早く寝たくらいじゃ全回復できません。

できれば数日続けてください。

「それが難しいんだよ…」というのは
めちゃくちゃわかるんですけど…

ストレス耐性が弱くなると
大体の人は、自分を責め始めます。

「なんで自分はこんなに短気なんだろう」
「なんで自分には出来ないんだろう」って。

これを睡眠で解決できるなら、
すごくないですか…?

ストレスから身を守ってくれる能力、
実はデフォルトで備わってるんですよ。
働いてもらわなきゃ、もったいないです!

毎日実践することは難しくても
「睡眠がめちゃくちゃ大事」なことを知って
少しでもあなたのストレス対策の
お手伝いが出来たら嬉しいです!

あなた独自の対策もあったら
ぜひ、教えてくださいね!

【ごめんなさい!メルマガお休み中】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました