推しの卒業がつらい…自分の能力や才能を会社という箱に閉じ込めている人へ

内向型のあなたへ

こんにちは!蒼井うみです。

最近、私の大好きな芸能人が、
立て続けに卒業・引退しちゃうんです…。

SNSで検索しては
「みんなも大好きだよねぇ~
寂しいよねぇ~わかるよ~!」

って共感しています…笑

この記事は、
推しの卒業が寂しい…
でも笑顔で見送りたい!
という方に読んでいただきたいです。

卒業・引退=スタートライン

わかりきったことですが、
私たちの大好きな人は、
次の道を見つけることで卒業をします。

必ず、ここから新しいことがスタートします。
芸能人になった時だって、
彼らの人生の中の
「何度目か」のスタートであったはず。

その1つに区切りをつけて、
次の道を見据えたということ。

覚悟を決めて一つのことを
終わらせようとしている推しを見るのは、
嬉しいけれど、やっぱり寂しい…。

ファンとしては、なんとも複雑な気持ちですよね。

【所属している】ということ

推しの卒業って、本当につらいですよね。

事前に発表して、
お別れの時間をしっかり作ってくれても
「卒業しないでよ…」って身勝手なこと思っちゃう…。

でも…
「卒業しない」ってことは
1つの場所に【所属】し続けるってことなんです。

それって、人や場所によっては
「成長の頭打ち」になることが、少なくありません。

アイドルの場合、
本人の名前の前に、グループ名がついていますよね。

これって、
会社に所属する私たちと似てません?

私も、お客さんが私の話を聞いてくれるのは
会社の名前を背負っているからです。

社員証を下げず、
名刺も持たず、
いきなり自宅訪問したら、
不審者になっちゃいます。笑

「知名度があって、
応援している人たちがいて、
稼ぎ方も違うから会社員とは全然違うでしょ
って思うかもしれませんが、
なにかしらに【所属している】という点では一緒なんです。

あなたが推しを見つけたきっかけって、なんですか?
アイドルグループだったら、
そのグループを目にした中に、
推しがいたのではないでしょうか?

俳優さんやスポーツ選手であっても、
事務所が映画やテレビの仕事で売り込んだり、
チームを見ていた時に目に入ったのではないでしょうか?

会社が売り出してくれたから、
私たちの視界に入ってくれたんですよね。

つまり、
私が「会社の人だからお客さんに話を聞いてもらえる」ように、
「グループが有名だから応援してもらえる」というところが、
どうしてもあったんです。

進む勇気

アイドルの卒業理由でよく聞く言葉は
「他にやりたいことができた」
「自分の力でチャレンジしてみたい」
というもの。

この言葉を聞くと、
なぜか突き放されたような、
裏切られたような気持になることがあります。

これは、私たちファンは
推しと同じ目標を共有してきた
という感覚があるからです。

全然知られてなかった推しが
世間から評価されたり、
大きな会場でライブができたり、
「推しがアイドルとして成長していく」という目標。

今の今まで
一緒に走ってるつもりだったのに、

卒業理由を聞いてはじめて
推し本人が、
ファンとは違う方向を
意識していたことを知る…。

だから、なんだか裏切られた気がして、
ショックを受けるのだと思います。

でも、私たちの日常生活だって
「このまま給料上がらないかも」
「この会社じゃ成長できないかも」
「もっとこれ専門でやっていきたいかも」
なんて思ったら、
ちょっと考えちゃいますよね、次の道を。

同じなんです、アイドルも。

アイドルだって1人の人間です。
がんばってるうちに違う目標が視界に入って
「自分の力を試したい」って思うんです。

成長欲求を持っている人であれば
もっと人間として成長したいと思った時に
【所属】している場所が狭いと感じることは、
少なくないと思います。

じゃあどうやって
今の【所属】から抜け出そう?と考えると、
私たちなら、転職を考える人が多いです。

アイドルがグループを卒業するのは
独立っていう感覚が近いかもしれませんね。

転職も、独立も、
自分がするって考えたら
めちゃくちゃ怖くないですか?

今いる環境がどんなに悪かったとしても、
新しいところ、
未知の領域に足を踏み入れるのって、
不安しかなくないですか?

ましてや独立なんて、
なんの保障もないわけです。

今まで努力を重ねて築いてきた
地位やお金や信頼や…
たくさんのものをリセットするんです。

もしかしたら、
守られるものがないんだから
住むところも失うかも…とか、
私なら考えちゃいます。

こうして
「自分の成長」について考える人って、
実はたくさんいるんです。

でも、実行できる人は、ほんの一握り。

「これからの人生、私はなにをすべきだろう」
「ここに居続けていいんだろうか」
「人生を変えるには、思い切らなきゃいけないんじゃないか」
「このままじゃ、だめだ」

芸能人って、会社員よりも不安定だから
もしかしたら私たちよりも、
考えることがもっと多いかもしれません。

私なんて、ネット上の副業をはじめるだけでも
めちゃくちゃドキドキしたんです。

なのに、私たちの推しはめちゃくちゃ前向きに
そんな不安定な未来に希望を見出し、
踏み出そうとします。

グループの看板を外して
自分の力で歩んでみたいという決断。

自立的で、勇気ある決断。

しかも、きっと私たちの推しは
(たぶん)環境が嫌だからではなく。

自分の成長のために、
新たなスタートラインに立つためだけに、
今まで苦労して時間をかけて確立した場所を去るのです。

私たちファンには、不安や寂しさなんて、まったく見せずに。
なんか…めちゃくちゃカッコよくないですか?

私たちが応援する理由

卒業・引退の報を聞いた時の気持ちは、
たしかに複雑です。

「寂しい」とか
「そんな不確実なことをしなくても…」
っていう不安とか、

「それが本人の幸せなのなら」っていう、
応援の気持ちとか。

私もいろんなことを想いすぎて
「親なの?」って
自分にツッコんだりします。笑

私がいきなり
「会社をやめて独立する」って言ったら、
私を大事に思ってくれる人たちは、
きっと止めるでしょう。

それがどれだけ本気で、
用意周到で、自信があるとしても。

私たちファンも、同じなのだと思います。

私たちにとって大切な人だから、
応援もしたい、でも心配もする。

私たちが応援する理由って、
結局「推しを幸せにしたい」ですよね。

つらい思いなんてしないで欲しいから
今のままでいてとか、

そんな気持ちも持っちゃうんですよね。

でも、
大事に大事に箱に入れて置いたって、
本人の持っている能力や才能も一緒に
その箱の中に閉じ込められちゃうだけなんです。

私たちの推しは、
たくさんの人に愛される魅力を持った人です。

これからきっとうまくいかなくて
泣くことだってあるだろうけど、

その先には
今よりも大きな幸せが待っているはずです。

「前に進みたい」なんて思わずに
一生を終える人だっているのに、

「進みたい」と言いながら
踏み出さない人もたくさんいるのに、

私たちの大好きな人は、
貪欲に新しい世界に歩き出そうとする。

もう、カッコよすぎる。笑

人には、
新しいことをスタートさせるタイミングがあって

そのためには勇気を持って
終わらせなきゃいけないこともある。

それって、
実は私たちだって同じなんですよね。
推しと同じ、人間なんですから。

次に推しを目にした時についていけるように、
自分も成長しなくちゃなって思います。

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました