シャーロック・ホームズの名言に学ぶ思考法!リサーチの重要性

ビジネスに必要なリサーチ力

シャーロック・ホームズをご存じですか?
普段小説を読まない方でも、
聞いたことがあるんじゃないかなと思います。

コナン・ドイルの大人気推理小説です。

このシャーロック・ホームズ、最近になって読んでみたら、
事件を解決するために使っている思考法が、
ネットビジネスで勉強している内容と重なるんですよ。
いわゆる、マインドというやつですね。

その中でも、すっごく多いのがリサーチ!
リサーチ力で解決してると言っても過言じゃないです。
ホームズがリサーチを大切にしているのがわかる名言もあるので
一緒に紹介していきますね!

シャーロック・ホームズって?

シャーロック・ホームズは、
コナン・ドイルの推理小説シリーズの主人公です。
帽子・コート・パイプ・虫めがねを身に着けた
いわゆる
「名探偵」イメージはホームズのものなんですね。

大人気すぎて、作者のコナン・ドイルが
ホームズを死なせることで
シリーズを終了させようとします(!)が、
あまりにもファンが熱狂的で、
仕方なく復活させたくらいです。笑

ホームズの物語は、
医師であるワトスン博士が書き留めた
記録として描かれていきます。
ワトスン博士から見たホームズは、
探偵としては天才ですが、
人間としてはかなりの変人。

普段は紳士的ですが、
興味のあることとなるとのめりこみすぎて、
事件の解決のために
他人に毒を飲ませようとしたり(しかも悪気がない)と、
「常識」を必要としません。

科学の実験を延々とやる時もあれば、
得意のバイオリンを弾いたり。
推理がかなり進むと、
演奏会を聞きに行ったりします。
論理と、芸術。
どちらも愛しているのがホームズです。

読む前はすっごく頭がいい、
かっこいい姿を想像していたんですけど、
天才的で独自の哲学を披露する以外は中身が子供で。笑
結構危なっかしくて、不安定な人物なんですよね。

それが、人気の理由の一つかもしれません。

リサーチリサーチリサーチ!

そんなホームズが、
めちゃくちゃ大事にするのがリサーチです。

警察が自分たちではどうにもできない
難事件を持ち込んできたりするんですけど、
事件の内容を、
誰かがちょっと気になったレベルの事まで
できるだけ細かく漏らさず聞き取って
来るのが遅かったり、
現場に手を付けてしまったことを知ると、
めっちゃ嫌味っぽくなります。笑
「いらっしゃるのが先週ならすぐに解決できたんですが!」
的なことも普通に言います。笑

君はただ眼で見るだけで、
観察ということをしない。
見るのと観察するのとでは大違いなんだ。

引用:シャーロックホームズの冒険『ボヘミアの醜聞』

手を入れられることによって、
日がたってしまうことによって、
リサーチできる材料が減っちゃうんですよね。

当然、現場にはなにかしらの証拠が残されています。
もちろん、警察だって血眼になって探します。

一方ホームズは、
その場では警察よりも短い滞在時間で失礼しておきながら、
気になったものは
虫眼鏡で地面を這いずり回ってでも探します

そうして、やっとみつけた足跡の一部…
そんなもので事件を根底から
ひっくり返しちゃったりするんです

警察のように現場を「見る」だけじゃ、
ここまでたどり着けないんですよ。
「聞いて」「観察」したから
「仮説」が立って、
這いずり回った結果がこうして現れるんです。

こういうところが、読んでいて快感なんですよね!笑

リサーチと仮説

いつもみんなびっくりするんですけど、
ホームズはなんでもないように言います。

見えなかったんじゃなくて、
気づかなかったんだよ、ワトスン君。
どこを見るべきかを知らないから、
大事なところをみんな見落としてしまう。

引用:シャーロックホームズの冒険『花婿の正体』

つまりホームズは、
最初によくよく話を聞いた時点で、
「仮説」を立てているんですね。

そして、
その方向が正しいかどうかの証拠を探しに行く。
だから、
他の人は思いもしない場所をものすごい勢いで、
必死に探していくのです。

もちろん仮説が立たない時だって、
現場を見たり、
話を聞いたり、
どんどんリサーチをして、
仮説を立てる材料を探すんです。

とにかくリサーチリサーチリサーチ!です。

そもそもリサーチってなんで大事?

リサーチって、
研究・調査っていう意味になるんですけど、
そのために材料を集める必要があるんです。

例えば
「労働環境改善のため、
店舗の意見をリサーチする」
となると、
まずはアンケートを回収したり、
店舗に行って意見を聞いたりして、
その内容をまとめて、研究して…
って流れになります。

「店舗の意見ありき」ですよね。

ホームズだって、目的が違うだけなんです。

刻一刻とはっきりしてきている。
あとほんの二つ三つ、
欠けている鎖の環が見つかりさえすれば、
全体がぴたりとつながるんだ。

引用:四つの署名

ホームズの目的は「事件の解決」なので、
とにかく観察して、
証拠をみつけていくことがリサーチです。
リサーチを全くしないと、
その推理はただの想像になってしまいます。

仮説も立たないくらい曖昧なのであれば、
リサーチで材料探しをする。

仮説が立ったのであれば、
リサーチで証拠探しをする。

リサーチがないと、なにも解決しないですよね。

そして

不可能を取り除いた後に残ったもの
―それが如何にありえなくても―
は、必ず真実なんだよ。

引用:四つの署名

これは、
リサーチで事実を探した結果出たものなので、
信じない結果であっても
受け止める必要があるってことですよね。
コナン君の「真実は、いつも1つ!」がこの名言と同義です。

私達って、
どうしいてもやりたくないことや
受け入れがたいことには言い訳とかしちゃうんですけど、
リサーチ結果にはそんなの関係ないってことです。

私達の生活とリサーチ

私たちって、普段からリサーチしてるんです。
天気予報見たり、おいしいお店探したり。
それって全部リサーチです。

仕事でも、リサーチめちゃくちゃ大事ですよね。

私は普段、非正規OLとして営業や事務をしていますが、
アフターファイブはネットビジネスを勉強しています。
特に、ネットビジネスではリサーチめちゃくちゃ重要で。
何をリサーチするかというと、
お客さんの悩みや理想なんですね。

お客さんがどんな悩みを持っていて、
どんな未来になりたいのか。
どうしたら私は役に立つことができるのか。
めちゃくちゃリサーチします。
材料が集まってきたら、仮説を立てます。
仮説を立てたら、またリサーチします。
ホームズが虫眼鏡をもって
這いずり回るのと一緒です。

大変だけど、
リサーチしてうまくいったときはすっごく嬉しいです!
だから、
ホームズが面白い事件しか
受けない気持ちもよくわかりますね。笑

よく言われることだが“天才”とは
“無限に努力しうる才能“なんだそうだ。
ずいぶん雑駁(ざっぱく)な定義だが、
それでも探偵仕事にはたしかにあてはまるね。

引用:緋色の研究

リサーチって、めっちゃ大変なんですよね。
だからって、
(ホームズ周辺の)警察みたいにやらないと、
なんにも解決しないんです。

ネットビジネスも
「うまくいかないなぁ!」
って思ってる状態じゃ前に進まないので、
リサーチをしてみて、
一歩でも進んでみることが大事!
なんです。

さいごに

理想的な推理家というものは、
一つの事実を提示された場合、
その事実からそこに至るまでのすべての出来事を
隈なく推知するばかりでなく、
その事実から続いて起こるべき、
全ての結果をも演澤するものだ。

引用:シャーロックホームズの冒険『オレンジの種五つ』

これは想像力を使う形になりますが、
リサーチをかさねて
仮説もいっぱい立てるっていうことを繰り返すと、
だんだん先まで考えられるようになるということ。

ネットビジネスを学ぶ前は、
このセリフはただ「かっこいいな…」
って思ったんですけど。
今は、
「その域を目指したい」
って思ってます。
一歩一歩、近づいていきたいと思います。

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] リサーチの重要性を伝える記事を書きました。 これです↓ シャーロック・ホームズの名言に学ぶ思考法!リサーチの重要性 […]

タイトルとURLをコピーしました