人見知りがビジネスの作業会にはじめて参加した結果報告

ネットビジネスで得たもの

こんにちは、蒼井うみです。

今回は、前回予告しまた
『作業会参加報告記事~人見知りバージョン~』
をお届けします!

★前回の記事はこちらです↓

緊張&緊張

「作業会」って、どんなイメージがありますか?

前回の記事に書いた作業会は、
私がイメージしていたものと全く違いました!

私は
数人でどっかのカフェとか作業室とかに集まって
カタカタしながらちょっとお話したり…
なんてイメージをしてたんです。

そのちょっとの会話がめちゃくちゃ高次元な会話で
まわりからみたら宇宙語を話しているような、
そんなイメージ。

正直
「私には無縁な世界」って思ってました。

だって私は、超超人見知り!

営業をしてから多少擬態できるようになったけど
元々の内向的な性格もあって
無口なくせに頭の中は大忙し!

高次元な会話をカケラも理解できなかったら
自分のレベルの低さに

勝手にへこんで帰る可能性だってある。

質問も上手くまとめられないし、
どんなタイミングで
どう聞けばいいんだろうとか
私、話しかけられるの…?とか…。

なにより
「なんでこんな低レベルのやつが来たんだ…」
って思われたらほんと申し訳ない…。

マイナス思考すぎるって思うかもしれませんが
ただただ、ただただ不安なんです!

頭の中でぐるぐる考えすぎた結果、
説明すっ飛ばして発した一言で
その場を凍らせたり、
挙動不審になったり、

今まで何度もやらかしてるから…。

行ったところで
すみっこでこっそりカタカタして
おびえてる自分しか想像がつかない!

もう、
不安すぎてこわい!!

それでも行こうと思った理由

開催日の10日くらい前に届いた、
ぷうかさんからの作業会開催のメール。

正直、いつもならスルーでした。

でも、この時の私は
前回のブログに書いたとおり、
「何を直せばいいかわからない」状態で
もんもんとしていたんです。

でもでも!

やっぱりこわい!!

そもそもお金ないのに新幹線代なんて…!
行ったところで会話できなきゃ意味ないし…
って散々迷ったけど、

最終的に
不安<<<<<<<ヒントが欲しい気持ち
になって参加を決意!

もう、
めちゃくちゃ勇気を振り絞って!
えーい!って参加のリンク押したら

「定員に達しました」

の文字。

どええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

この瞬間
・葛藤の時間何だったんや!
・葛藤している場合ではなかった!

という2種類の感情が湧いてきて、
「ビジネスマインド的には完全に後者だよね。
即決できなかったの悔しい…!
「これ、大きなチャンスを逃したかも…」
って、
違う不安がやってきました。

でも…
ちょっとホッとした自分もいたんです。

「これでもう、悩まなくていい…」
って。

ところが、
体調不良で早退した日の16時台に
再びやってきたメール。

「1人キャンセル出たので再度案内します」

え?
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?
なにこのタイミングの良さ…!
早退してなきゃ絶対逃してたメール!

・一度参加を決意したこと
・チャンスを逃した不安もあったこと
・奇跡的なタイミングにテンション爆上がり

で、即決。

すぐに申し込みました。

いざ会場へ

前夜~朝

その日は早起きして久しぶりの新幹線に乗ります。

まず、眠れない。
緊張しすぎて全然眠れない。
行程を考えるだけで緊張する。

眠い頭で家から出ようとしたらコレ↓

まじ、ひざの骨折ったと思った…。

一緒に落ちたパソコン死んだのでは!?
と冷や汗かいたけど、生きてた。えらい。

そのまま新幹線で作業しようとするも
なんか…すごい酔う…。
絶対寝不足と緊張のせい。

だからもう…
ビジネスする人間としてあるまじき行為なんですけど…

寝ましたよね…。

「今チャージして作業会に今日の全てを注ぐんだ…!」
と心の中で誓いながら…。

東京到着

コロナの影響で、1年以上ぶりの東京駅。

会場までの道は
グーグルマップで
2回到着してるから不安は少なくて。

(心配性あるあるじゃないですか!?)

駅で迷子にならなければ大丈夫!と
会場に近い出口までの道のりを確認し
頭に余裕が出てきたら
よぎるのはやっぱり不安。

少し時間があるから、カフェでも入ろうか?
でも、そうこうしてるうちに時間になったら…

ていうか、
普通何分くらい前に会場に着くんだろう?
あんまり早いとウザいかな…?
準備の邪魔かな…?

なんてぐるぐるぐるぐる、
動物園のトラみたいに
駅の中を行ったり来たりしてました…(恥ずかしい…)

作業会

作業会は、前回の記事のとおりです。

ぷうかさんの作業会は
私の作業会イメージとは全然違って、
考えることに必死になるので
人見知りしてる場合じゃなかったです。

最初こそ、1番に着いてしまって
配線をがんばってるぷうかさんと2人の空間で
(私、何をすれば…!?)ってこっそり焦ったり、

自己紹介も脳がテンパって
(自分なに言ってんだ?)ってへこんだり、

みんなの質問の雰囲気見たい…!って思ってたのに
うっかりジャンケンに勝利して
1番最初に質問することになって
自分の強運を呪ったりしたんですけど…。

ありがたいことに、
「今はあなたの質問に答える時間!」
って順番と時間を決めてくれたので、
「話しかけられるかな…」っていう悩みは不要でした。

それどころか、
話を理解するのに精一杯で、
脳がそっちに気を取られてるから
なんならうっかり発言しちゃうくらいでした。

そして一人でやってたら
絶対出会わなかった分野の
ビジネスにも触れることができて、
その分野にもどんどん興味が湧いてくる。

どこまで伝えていいのかわからないので
抽象的な表現になっちゃって申し訳ないんですが、

インスタとか、コンサルとか
私のやり方とは全然違う方法で
ビジネスをしている方。

しかも、基準値がめちゃ高い。

インスタってそういうこと考えるんだ。
そういうコンサルのやり方もあるんだ。
お客さんってこうして集まるのか。

すごい。
すごい。
すごい!!!

こんな機会めったにないから、
聞きたくてたまらない。

しかも、
自分の基準値も上がっていくのを感じる!!

もう。
人見知りどころじゃなかったです!

教訓:人や場所は選ぶべき

終わってみたら、ビジネスハイ。

あんなに不安で不安で、
眠れなかったり階段から落ちたりしてたのに、

結局結果は、ビジネスハイ。

それは、
ぷうかさんの作業会のやりかたが
私に合ってた結果です。

・少人数だったこと
・実質勉強会だったこと
・やり方が決まってたこと
・みんなの悩みが聞けること
・その場で解決策を見つけていくこと

これが、
私の脳が人見知りよりも
知識の吸収を優先してくれました。

これがもし
10人くらいの作業会だったら
できるだけ隅で空気になってただろうし、

自分の低レベルすぎる悩みも
言えなかったはず…。

なので、
私たち人見知りは
不安で不安で仕方がないからこそ
信用できる人を、場所を、
ちゃんと選ぶべきなんです。

相手が信用できる人なら、
「知りたい!」気持ちの方が
最終的には人見知りに勝ちます。笑

きっとビジネスをしている人なら
背中を追っている人がいらっしゃいますよね。
人見知りする人は、できれば
その人に最初にお会いできれば
安心できるんじゃないかなと思います。

あと、
「この不安って
ビジネス始めた時と一緒じゃない?」
とも思いました。

「わかんないから、こわい」ですよね。

だから
ビジネス始めた時と同じで
「行ってみたいな」って気持ちになった時って
チャンスだと思うんです。

だって、私たちってそんなこと
なかなか思わないじゃないですか。笑

「行ってみたい」と思った時点で
きっとなにかのタイミングで、
チャンスが訪れているんだと思います。

そこで初めての扉を開けるのは、
大きな1歩になる可能性も、とても大きい。

勇気を出して参加して、実感しました。

こんなポンコツすぎる私でも
大丈夫だったんだから!笑

もうビジネスへの大きな1歩を
踏み出してるあなたなら、
きっと大丈夫。

自分の気持ちとチャンスを
大事にしていきましょう!

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] ↓こちらです 人見知りがビジネスの作業会にはじめて参加した結果報告 […]

  2. […] その気持ち&取り乱しぶりも記事にしました。笑 →人見知りがビジネスの作業会にはじめて参加した結果報告 […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました