500円貯金は意味ないってほんと?メリット・デメリットを紹介

お金の貯め方講座

こんにちは、あおいうみです。

今回は、以前書いた
《お金の貯め方講座》の番外編として
「500円貯金って実際どうなの?」に答えます!

私も過去にやっていた経験を踏まえて
かなりリアルな
メリット・デメリットを紹介します。

500円貯金やってる方も
やったことない方も
挫折経験がある方も、
ぜひ読んでみてください。

以前の《お金の貯め方講座》はこちら
【お金の貯め方講座】のリンクをまとめました!
(最後にもリンク貼ります)

そもそも500円貯金って貯まるの?

「500円貯金って貯めるのが大変だし、
少額すぎてなかなか貯まらないから意味がない」
という意見をたまに聞くんですが、

貯めようと思えば貯まります。

私は以前、
500円貯金だけで20万以上貯めました。

だから「貯まらないから意味ない」
っていう意見には大反対です。

でも、正直おススメはしません。

貯めてからが、
ちょっとめんどくさいからです。

500円貯金のメリット

金額が大きくなりやすい

500円なので、溜まりやすいです。

人によって向き不向きはあると思いますが、
500円貯金が「少額すぎて貯まらない」はないです。

1円や10円が多いと確かに
「こんなにあるのに1000円しかないの!」とか
ありがちなんですけど、
500円貯金なら2枚で1000円到達じゃないですか。
良いランチ代でも5・6枚でいけます。

100円でも10枚で1,000。
でも500円なら2枚。
だから、むしろ「意外と貯まる」と思ってました。

ゲーム感覚で貯まる

私が貯められた原因は、ゲーム感覚だったこと。

私は「500円以下」の買い物の時、
全部千円札出してました。笑

600円のものを買う時も、
財布に100円玉があると嬉しくなります。
「おっ!」
ってなるんです。
「500円玉もらえるじゃん!」って。笑

気がついたら、
「いかにして500円玉を手に入れるか」

っていう、ゲームになってましたね。

だから、自販機とかで
全部100円玉落ちてきた時の敗北感たるや…。笑

勝手に節約になる

500円玉貯金って、
その500円を節約して、
貯金してるんですよね。

計2,300円になったら、
喜んで3000円を出します。

普段の私なら、
お釣りの700円をどこかでまた使っちゃうんです。
(金遣い荒め)

でも、
500円玉をそこから外しちゃうことで、
その500円は貯金にまわって

節約したことになります!

財布に入ってると使っちゃうから
私はその当時、
小さながま口も持ち歩いてました。
500円玉は手に入れた瞬間そっちに避難させて、
使う財布は「500円はなかったもの」として
使っていくんです。

お釣りの700円は200円だったことになって、
500円は無事、無駄遣いから守られました。笑

だから、
実際は節約して貯めてるんですよね。

500円貯金のデメリット

貯めたお金どうする?問題

さあ、私みたいに20万貯めたとしましょう。

200,000円=500円×400枚!

なんてがんばったんでしょう。

さて、このお金
あなたならどうしますか?

「旅行資金にでもしておこうかな」
「次の車検にとっておこうかな」

たぶん、こういう人、多いですよね?
「一旦通帳に入れようかな」パターン。

「なにかを買いに行こう!」パターンでも
大量の500円玉の状態で支払わないですよね?
ってことは、換金したくなる。
「金融機関で両替しようかな」と思います。

ご存じですか?大量硬貨手数料

耳を疑うかもしれませんが…
金融機関に硬貨を大量に持ち込むと、
両替・通帳に入金、共に手数料がかかります。

その金融機関によるので
一概にいくらとは言えないんですが、

例として、みずほ銀行の場合

(引用:みずほ銀行HP・2021年3月)

両替の場合、400枚だと550円の手数料がかかります。

また、通帳に入金の場合は

(引用:みずほ銀行HP・2021年3月)

100枚までは無料ですが、
400枚なので同じく550円かかることになりますね。

あくまでも銀行によって違いますし、
入金なら今はとらないよってところもあります。
でも…この先も取らないかと考えると、
金融機関としては厳しいんじゃないかと思います…。

大量のお金って、
汚れていたり、ゴミがついていたり、
時には硬貨以外のものが混じっていることも多いので
硬貨を数える機械が壊れるリスクがあるんです。
しかも、待ち時間も通常よりかなり長くなります。
それだけ数えるのには時間と手間がかかるってことなんですね!
なので、金融機関としては手数料を取っているんです。

500円貯金との付き合い方

じゃあ、手数料を払いたくなければ
500円貯金ってしない方がいいの?

私はそうは思わないです。
月々の貯金が苦手でも、
ゲームのように溜まっていく500円貯金なら
できるという人もいるからです。

向いている人は、楽しく続けたらいいと思います。
ただ、手数料を払いたくないなら、
金額は小分けにしてみましょう。

少額を目標にする

貯まっていくのが楽しい500円貯金ではありますが、
20万なんて、貯めなくてもいいんですよ。笑
もちろん時間もかかりますし、
私はストイックになりすぎて、結構疲れました。

なので、
多くても1万円を上限にしてみたらいい
と思います!

たとえば
・来週の女子会費用を貯める
・ライブまでに資金を貯める
・1万円になったら通帳に入金する
・1週間に1度500円貯金して、2か月に一度入金する
みたいに、プチゴールを作ると、
目指しやすいし、両替なら手数料かからないです。

金融機関以外の入金先

駅でSuicaにチャージする

コンビニは無理だけど、
駅なら硬貨も受け入れてくれるから…。

これはヒトに聞いた方法なんですけど
「やるな…!」と思いました。

私、コンビニで使うお金はSuicaで管理してるので
この方法は使わせて貰ってます。笑
(コンビニでの使いすぎ防止です…)

店舗備え付けの郵便局ATM

これは地域にもよるかもしれませんが、
郵便局にあるATMには、
硬貨も入金できるものがあるんです!
最初に気づいた時、めっちゃ驚きました!

入れ方は一気に入れるのではなく、
自動販売機のように1枚ずつ入れていく方式。
だから、あんまり大量に持って行くと
他のお客さんにも迷惑がかかるので、
ほどほどにしておきましょうね!
(今後廃止になる可能性もあると思います)

まとめ

500円貯金は、
ゲーム感覚になると結構がんばれます。

でも、その後のことも考えてから、
始めた方がいいです。

ちなみに、
私が20万貯めた時は
さすがに手数料払ってます!笑
金額が大きいし、
手数料も500円玉1枚に満たないですしね。

貯金する前から知識があったので
最初からそのつもりで貯めてましたし!

ゴールの先も
イメージしとくとスムーズです。

もしやってみたい方は、
500円を非難させる、がま口やポーチは必須!

可愛いのが貯まりやすいですよ♡笑

★これまでの《お金の貯め方講座》まとめリンク

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました