コツは「なかったもの」にしちゃうこと!お金をためる方法その④

お金の貯め方講座

こんにちは、あおいうみです。
全5回の「お金を貯め方」講座、第4回目になりました!
今回は、前回ご紹介した
「お金を貯める方法」
・出費を減らす
・通帳を分ける
・収入を増やす
の中から「通帳を分ける」についてお伝えします。

通帳を分ける

これはそのままですね。
お給料が入ったらすぐに
・生活費用
・貯金用
と、用途別に通帳を分けてしまいます。

でも、自分でやるのって…面倒じゃないですか?
毎月自分で分けるのは面倒だし、
そのうちやらなくなりそうだしー!
っていうことで、
勝手にやってくれる仕組みがあります。

おススメなのは、
銀行で「つみたて専用通帳」を作ること。
今ある普通預金の通帳から、
自動的に決まった金額を引き落として、
「つみたて専用通帳」に入れてくれるシステムを使うことです。

たとえば
お給料が毎月30日に普通預金通帳に入るとします。
「30日に\10,000を《つみたて専用通帳》に移動する」
という設定をしておけば…
お給料が入ったらすぐに10,000円が
《普通預金》→《つみたて》に行っちゃうので、
月10,000円は確実に貯金できるってことです。

「残ったお金」方式を見直してみる

この通帳を分けるっていう方法は、
「お給料日前に残ったお金を貯金に回す」
っていう貯金の仕方を見直して
「お給料が入った時点で、使うよりも先に貯金する!」
に変えるということです。

「残ったお金」方式って、
収入が多い人か、物欲がない人はできるんですけど、
「貯金できない…」って思っている人には
たぶん合ってないやり方だと思うんです…
(私も無理でした…)

なので、
最初から「今月使わないお金」として隔離しちゃう。
そうすることで、
最初からそのお金が「なかったもの」感覚で
生活できるようになれば、格段に貯金はしやすくなります。

つみたて金額は?

金額は、
・出費を減らして浮いた金額
 (前回の記事を参照)
不安であれば
・それより少ない金額
がいいですね。

というのは、
背伸びした金額にすると、生活費が足りなくなって
しょっちゅうつみたて通帳から降ろしちゃうからです。
せっかく分けても、降ろしちゃったら意味がない!

なので、不安であれば、金額を低めに設定してみて
2、3ヶ月続けて問題なさそうなら、
毎月のつみたて金額の変更をしましょう。

私は、一番最初は2,000円からスタートしました。笑
銀行側から見たら「自分で管理しろよ~!」って感じ。笑
何年もかけて、
2,000円→6,000円→8,000円→12,000円と、
つみたて金額を変更してきました。

もし、目標があって
「何年後までにいくら貯めたい!」
というのが決まっているなら、
逆算してその金額を設定すると、
モチベーションにもつながります!

《つみたて専用通帳について》

金融機関によって名前はちがうと思いますが、
どこでも用意されているはずです。
もしかしたら、
ネットで開設できる金融機関もあるかもしれません。

【預金】なので、
窓口ではいつでも降ろすことができますが、
おそらく直接ATMで降ろすことはできないと思います。
どのような引き出し方があるのか、確認してください。
おそらく、窓口で直接降ろすか
インターネットバンキングで
「普通預金に移動→普通預金からATMで現金化」
することができると思います。

しかし。
こういうのって、降ろしにくいから貯まるんです。
何かの時のために一応確認はしておいた方がいいですが
あまりその機会がこないことを祈ります!

銀行に行くときはちょっと注意

最近は「つみたて」というと
「つみたてNISA」「iDeCo」の話がよく出ます。
金融機関で「つみたて」というと、
通帳じゃなくてこちらの説明を始める可能性が高いです。笑

どちらも良い制度ではあるのですが【預金】じゃないんですね。
株価みたいに値動きがある【金融商品】っていう、
投資するものになるんです。
使いたいときに降ろす、という商品じゃないので
「貯金がない…」という悩みを持つ方には、早すぎるんです。

知識としてあると便利なので、話を聞いてくるのはOKですが、
まずは【預金】である《つみたて専用通帳》を作りましょう。
いざというときのお金を土台として作ってから、投資に進みましょうね。

まとめ

今回は《つみたて通帳》の説明も入れてしまったので、
お話をまとめますね。

「残ったお金」方式を見直して
「お給料が入った時点で先に貯金する!」ために、
通帳を分けてしまいましょう!というお話でした。

もちろん《つみたて通帳》を使わなくても、
自分で管理してもいいんですが、
自分の手が届きにくいところに…
目につきにくい状態でためておくと、
知らないうちに貯まっていくので気持ちがいいです。

「なかったもの」として考えるのが、コツですよ!

最後になります次回は
「収入を増やす」についてお伝えしていきますね。

次回の記事はこちら↓
自分の努力を一番知っているのは自分!お金をためる方法その⑤

前回の記事はこちら↓
継続的に出費を減らすためには?お金を貯める方法その③

【お金の貯め方講座】まとめ↓
【お金の貯め方講座】のリンクをまとめました!

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] 次回の記事はこちら↓ コツは「なかったもの」にしちゃうこと!お金をためる方法その④ […]

  2. […] 前回の記事はこちら↓ コツは「なかったもの」にしちゃうこと!お金をためる方法その④ […]

  3. […] 固定費を見直して (★お金を貯める講座③) ↓ 銀行口座で先取り貯金 (★お金を貯める講座④) […]

  4. […] コツは「なかったもの」にしちゃうこと!お金をためる方法その④ […]

タイトルとURLをコピーしました