継続的に出費を減らすためには?お金を貯める方法その③

お金の貯め方講座

こんにちは、あおいうみです。
全5回の「お金を貯める方法」講座、第3回目です。
今回はお金を貯めるための手段
その中から、出費を減らす方法について
お伝えしていきますね。

お金を貯める方法

「お金を貯める」ための方法は、
大きく分けると次の3つになります。

・出費を減らす
・通帳を分ける
・収入を増やす

「お金を貯める」と聞くと
「節約」をイメージする方が多いと思うので、
まずは「出費を減らす」方法をお伝えしていきますね。

出費を減らす方法

私自身は
「1円でも安いものを!」
「ポイントカードを駆使して!」
という節約はしません。
チャレンジしたことはあるんですけど、
できませんでした。
前回お伝えした通り、疲れちゃって…。
面倒くさがりだし、できるだけラクしたいので
お金を出してラクすることはあっても、
お金のために手間を惜しみ続けることが苦手なんです…。

そんな私がご紹介するのは
3つの「今の出費を見直す」方法
安いものを探すような即効性はありませんが、
一度把握してしまうと「いくら貯金に回せるか」
また「なんの出費を減らすことができるのか」が
見えてきます。

では、さっそく紹介していきますね。

固定費を書き出してみる

固定費って言うのは、
・家賃
・ケータイ代
・インターネット料金
・奨学金
・保険料
・月額課金サービス
などなど、月々定額で支払っているものですね。

まずは、これを書き出してみてください。

書きましたか?

そうしたら、
固定費の中で金額を減らせるものはないか、探してみましょう。

固定費は毎月払い続けるので、
1度減らすと努力しなくてもずっと続きます。
なので、まずは固定費をターゲットにしてみましょう!

意外とあるのが、以前使っていて
もう使ってないサービスの会員料金とか、ですね。
使ってないサービスがあったら解約しちゃいましょ!

ちなみに私は、
コンタクト料金も固定費に入っています。
購入するお店を変えたら1,000円くらい安くなりました。
毎月1,000円なので、1年で12,000円です。
知った時はショックでしたよ。
12,000円あったらできることがありすぎて…!

家計簿を1か月つけてみる

家計簿ってめちゃくちゃ面倒くさいんですよねぇ!
わたし、とっても苦手なんです…
そもそもはその場でレシート捨てちゃうタイプだったし…

でも、つけると
自分の知らなかった「消費のクセ」が見えてきます。

私はランチとコンビニに
めちゃくちゃお金を落としていることが発覚しました。
田舎なくせに1,000円超のランチ食べてるんじゃないよ!って感じ…。

こういうのが、1か月だけでも家計簿をつけてみると発覚します。

もちろん今は、使いやすいアプリがたくさんあります。
レシートを写真にとるだけで読み込んでくれたりするので、
できるだけ自分に負担がかからないやり方で
1か月だけがんばってみましょう!

面倒だな~って思うのはめちゃくちゃわかるんですが、
その1か月だけでその後何年もラクになるんですよ。
…なんか、すごくないですか?笑
お得感あるので、おススメです。

環境を整える

もしお部屋が散らかっている場合は、
お片付けから始めましょう。

というのは「ムダ買い」を減らせるからなんですね。
持ってたものをもう一回買っちゃうっていう、あれです。

季節が変わるたびに
「着る服なくない?」
「去年何着てたっけ?」
なんて言って買ってません?
そしてセーター何枚も眠ってたりしません?

整頓していれば
「この色のセーター持ってたな…」
って思いとどまれるし、お部屋が綺麗なら
「これ以上買っても置く場所ないし!」
なパターンもあります。

私はボールペンが何本も何本も出てきたり、
使ってないマグカップが意外とあったり
紙袋の状態で放置されていた服たちを出してみたら
「収納場所がないんだけど…」って、
断捨離をはじめるハメになりました。

食べ物もそうですよね。
冷蔵庫の中に賞味期限切れの調味料とか、
あまり使わないのになぜか2個あるのとか、
そういうのも同じです。

身の回りの環境を整えるって感じですね。
環境を整えるというのは精神的にも安定します。

買い物って結構ストレスの勢いで買いすぎちゃうもの…
それで欲しいものが買えたならいいんですけど、
その場のむしゃくしゃした気分を紛らわすために
「お金を消費したという行為」で満足するくらいなら
むしろ早くおうちに帰ってリラックスしましょう!

見えたら、動いてみる

・固定費を書き出してみる
・家計簿を1か月つけてみる
・環境を整える

これをすると、
自分のお金の使い方が「見える化」します

いままで
「なんで貯まらないの!?」って思ってた理由は、
だいたいここで見えてきます。

「ここで使いすぎてたのか」とか
「そもそも収入の問題か…?」とか…。

減らせるところがあれば、試しに減らしてみましょう。
試しにでいいんですよ!

たとえば私はコンビニがクセ…
いや、中毒レベルだったんですけど…
・コンビニへ行く回数を減らす
(朝昼晩行ってたのを朝だけに)
・コンビニで使う金額の上限を月単位で決めて、
Suicaに入れちゃう。Suicaでしか払わない!
これで月10,000円くらい浮きました…。
自分がこわいです…。

こんな感じで、
今の「消費のクセ」が見えてくれば、
わざわざ安いものを探さなくても
ちょっと行動を変えてみるだけで
ムダな出費は減らすことができます。

最初はちょっと骨が折れるけど、
その後はあまり疲れずに貯める方向に
持っていくことができるので、おススメです。
ぜひ、書き出してみてくださいね^^

次回はお金を貯める2つ目の方法
「通帳を分ける」についてお伝えしていきます。
おたのしみに^^

次回の記事はこちら↓
コツは「なかったもの」にしちゃうこと!お金をためる方法その④

前回の記事はこちら↓
疲れて節約が続かない…って経験ないですか?お金を貯める方法その②

【お金の貯め方講座】まとめ↓
【お金の貯め方講座】のリンクをまとめました!

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] 次回の記事はこちら↓ 継続的に出費を減らすためには?お金を貯める方法その③ […]

  2. […] 継続的に出費を減らすためには?お金を貯める方法その③ […]

  3. […] (★お金を貯める講座③) ↓ 銀行口座で先取り貯金 […]

タイトルとURLをコピーしました