疲れて節約が続かない…って経験ないですか?お金を貯める方法その②

お金の貯め方講座

こんにちは、あおいうみです。

昨日からはじめました、
全5回の「お金の貯め方」講座の第2回目です。
今回は、
「メンタルのためにおススメできない節約術」を紹介しますね。

メンタルのためにおススメできないってどういうこと?

「貯金」って聞くと「節約!」って思いません?

私も最初はそう思って
「これより安いのないかな?」とか
「ポイントがついて一番得する買い方は?」とか
いろいろがんばってみたんですが、
まぁー疲れる!

節約にハマる人ならいいと思うんですけど、
私はストレスが溜まってしまって、逆効果でした。
節約はたしかにした方がいいんですが、
「できる範囲」でやることも重要です。

でないと、結局
ストレス発散の不必要な浪費に
走ることになっちゃいます。
なので、ストレスをためるような
疲れる節約はおススメできません。

たとえば、
次のような節約が「おススメできない節約方法」です。

やらない方がいい節約方法

不健康が過ぎる

・ジャンクフードやカップ麺が多い
・クーラーやエアコンを我慢する

食費を節約しようとすると
ただでさえ炭水化物に偏りがち
ジャンクフードもとっても多いんですが…
続けてしまうと不健康すぎます。

「このくらい」って思いがちですけど、
これを「節約」として習慣化すると
身体を壊してしまいます。
そうしたら、それこそ医療費が重んでしまうかも!
自分の身体を犠牲にしてまで
お金を貯める必要って絶対ないですよね。

他人を節約に巻き込む

・友人の誘いをお金を理由に断る
・家族に節電を強要する

直接お金がないとは言わなくても、
今まで積み重ねてきた信用を
お金を理由になくすのはもったいないです。

それに、
自分にとっても友達と会って話すことは
ストレス解消などのメリットもあるはず!
関係がギスギスしてしまうような節約はやめましょう。
新たなストレスの種です。

しかし「宣言することでがんばる!」方の
巻き込み方であれば、もちろんOKです!

楽しみを削る

・趣味の映画に行く回数を半分以下にする

自分の楽しみを削ると、
それは苦行でしかなくなります!
ストレスのはけ口でもなければ、
ストレスが溜まる原因にもなります。

私は読書が好きなのですが
一度本代を節約してから
「本だけは絶対に譲れない!」
と思うようになりました。

楽しみだけは、削っちゃダメです!
優先順位をつけてみて
「これだけは譲れない」ものを決めて
メリハリをつけていきましょう。

セール品に踊らされる

・「安いから」買う予定じゃないものを買う

これ、欲しいものならいいんですよ。
でも、不要なものまで
ただ「安いから」で買っちゃいがち。
結局、買わないのが一番安いので、
買おうと思っていなかったものであれば、
一度しっかり考えてみてください。

優先順位を考えてみる

これはあくまで一例ですが、
「節約しよう!」って意気込むと、結構やっちゃいがち。
そして続かない。
続けられないですよね、これだと。

なのに
「なんで自分は貯金できないんだ…」って思っちゃう。

できなくて当然なんですよ。
追い込みすぎなんだもの。

でも、どこかを削った方がいいのは確かなので、
行動や出費を抑えようと思った時には
自分の中の優先順位を意識してみてください。

自分にとって大切なものに
優先的にお金をかけることを意識すると
優先順位の低い出費も見えてきます。
その部分を減らしていけばいいんです。
そうすると、
「続けられる節約」になりやすいんですよ。

精神的にムリをするって、
いくら自分のためであっても苦しいです。
自分を大切にしたうえで、
続けられる方法で、がんばってみましょう。

次回はさらに「出費を減らす」方法について
お伝えしていきます。
メモできるものを用意しておくとその場で整理できるかも?
おたのしみに~^^

次回の記事はこちら↓
継続的に出費を減らすためには?お金を貯める方法その③

前回の記事はこちら↓
「貯金できなくて将来が不安…」という方へ。お金を貯める方法その①

【お金の貯め方講座】まとめ↓
【お金の貯め方講座】のリンクをまとめました!

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] 次の記事↓ 疲れて節約が続かない…って経験ないですか?お金を貯める方法その② […]

  2. […] 疲れて節約が続かない…って経験ないですか?お金を貯める方法その② […]

タイトルとURLをコピーしました