内向型・外向型は脳内で情報を処理するルートも違う!

内向型・外向型ってなに?

こんにちは、蒼井うみです。

前回の記事では
内向型と外向型は
使っている脳内物質も違うんだよ
ってことをお伝えしました。

ここまでも結構衝撃的だったんですけど
実は、まだ秘密があります。

今回は、
情報を処理する脳内ルートについて
お伝えしていきます!

これを読めば、
なぜ外向型の判断は早くて、
内向型は悩んでしまうのか、
「なーんだ!」って思えますよ!

情報処理の仕方もちがう

エネルギーの充電方法が違う理由は
脳内の神経伝達物質の違いにありました。

その神経伝達物質は
それぞれ違う性質を持っているために、
私たちの行動パターンにも違いがあることを
お伝えしましたね。

実は、その神経伝達物質が違うせいで、
脳内に取り入れた情報の処理の仕方も
それぞれ違うルートを使っているんですよ!

どういうこと?
って感じなんですけど、
ほんと言葉のとおりなんです。

経由する脳内のルートが違うから、
考える深さも危機管理能力も違うんです!

それぞれのルートで出した結論を
脳は身体に指示していたんです。

内向型の情報処理のルート

※この絵はあくまでイメージです。

内向型の情報処理の方法は合理的。
それは、エネルギーの消費を抑えるために、
リスクを避けて効率的な行動に繋げているんです。

内向型は脳の中で
7か所の領域を経由します。

これは、合理的な行動をするために
過去の記憶・経験に関わる部分を経由し、
理論やデータなどの裏付けによって納得します。

このルートが、長く複雑。

深い思考が必要になるので、
内向型は情報処理に時間がかかってしまうんです。

そして
内向型は長期記憶が優れているので、
その記憶をひっぱってきます。

しかもその記憶は、
次の失敗を避けるために、
失敗した記憶、
嫌だった記憶など、
ネガティブな記憶こそ、残りやすいんですよ!

その記憶やデータと照らし合わせるため、
内向型はリスクを回避した判断を下します。

外向型の情報処理のルート

※この絵はあくまでイメージです。

外向型の情報処理は行動派。
エネルギーを生み出すため、
思考よりも行動を重視します。

外向型は脳の中で
5か所の領域を経由します。

外で起こっていることに注意をむけるため、
視覚・聴覚・触覚・味覚(嗅覚は除く)が
処理される各部を経由し、
直感や経験によって納得します。

経路が短いことと、
そのルートも複雑でないために

感覚で素早い判断を下して、
運動野へ指令を出して行動を起こします。

外向型は短期記憶を使って
とにかく行動に繋げます。

なので、思い付きになりやすく、
内向型に比べてリスクを負う可能性が高いんですね。

私たちはお互いを誤解している

内向型の人であれは、
思ったことがあるのではないでしょうか。

「この人、なんで考えないんだろう…」

後先考えずに話をまとめてきちゃって、
「そのお金ってどこから出るの?」
「その仕事のためには何人必要なの?」
「っていうか段取り決めてるの?」
みたいな。

でも、外向型さんも思ってるんです。

「なんでそんなに悩むんだろう」って。

ずっとうんうん悩んでて、
意見が出てもリスクばっかり考えて
「どっちにしろやってみなきゃわかんないのに」
「なにをそんなに悩む必要があるんだ」
と思ってるわけです。

私たちは、お互いにお互いを誤解しています。

それは、
お互いを同じ生き物だと思いすぎてるんじゃないかな、
と私は思います。

「誰もが自分と同じであるはず」
という前提を取り払ってみたら

実は脳の神経伝達物質、
そしてその通るルートすら違ったんです。

同じ発想になるわけがないんですよ。

私たちが脳の無意識に
逆らえるわけがないんだから。

特に差が出やすいのは、
緊急時のとっさの反応です。

内向型は、
驚くと身体が動かなくなってしまいます。
でも、頭の中では
今目の前で何が起きているのか、
何をすべきなのか、
一瞬とは思えない速度で考えています。
でも、身体は動いてくれない。

外向型の人は、
頭が動く前に身体が動きます。
安全を確認する前に飛び出したり
「なにがあった!?」と声を出す人もいます。
そうして、直接状況を見聞きして
次にどうするかを直感で判断します。

どちらも、間違ってないんです。
ハプニングにこの2人が揃えば、
良い判断を下せるのではないかと思います。

このように、
根っこの気持ちは同じなんです。

目の前にある
問題を解決しようという気持ち

内向型も外向型も同じなのです。

ただ、その動き方が
「ガンガン行こうぜ!」か
「いのちだいじに」か
それだけなんです。

会議の時に

外向型さんがすぐに意見を出せるのは
直感や感覚ですぐ行動に移すように脳が指示しているから。

内向型さんが黙っているのは
問題や出た意見をじっくりと頭の中で考えているから。

この2人を合わせたら、
最強な会議になると思いませんか?

お互いの違いを長所として認めて、
適材適所で補い合っていく…。

それができたら、
理想の社会になれるだろうなぁ…と、思います^^

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました