「ひとりの時間」がわたしをつくる!魅力を育てるチャンス

内向型のあなたへ

こんにちは、蒼井うみです。

あなたは「ひとりの時間」って好きですか?

もちろん寂しい時もありますが、
私は「ひとりの時間」は、
自分を育てる大事なチャンス
だと思っているんです。

新型コロナウイルスの影響で、
人との距離が離れちゃって
さみしく感じている方も多いと思います。

よかったらこの記事を参考にしてもらって、
大切な時間に変えてもらえるとうれしいです。

「好き」なことに没頭できる

誰にも文句を言われず、
好きなことをひたすらできる。

これがおひとり様の醍醐味です!

「動きたくな~い」って思ったら
朝からマンガ全巻読破したっていいし、

動きたくなったらちょっと遠出して、
知らない土地を散歩してみたっていい。

私は、映画館に1日入り浸って
立て続けにを3・4本観ることもあります。

気に入った映画があれば、
翌週また観に行くこともあります。

会社の子に
「やりたい放題じゃないですか!」
って言われたけど、
好きなことを
やりたい放題できるのがひとりの時間だもん!
(今後も絶対ひとりで行こう)と思いました。笑

この「好き」なコトやモノは
人間形成に大きく影響しますよね。

マンガを1日読んだ。
初めての土地を経験した。
映画を何本も観た。
好きな映画を何回も観た。

ひとりで経験しているので、
全部頭の中でなにかしら
考えながら、感じながら
ひとりで頭を動かしています。

経験して考えたことは、
自分だけのオリジナルです

こうして、
「わたし」が作られていきます。

「極める」ことができる

私は高校生の頃、部活に没頭していました。
年間の授業数を数えて
補講を受けない程度に授業をサボるほど…
(タチが悪いですよね…笑)

他の部員よりも下手なくせに
他の部員よりもうまくなりたくて…。

部活がない日も本を読み漁ったり
ひとりで練習したり
部活にばっかり時間を使ったんです。
とにかくとにかく、極めたかったんです!

その結果…
なんと、3年生になって
評価してもらえるようになりました。
卒業後も顧問に呼ばれて、
後輩に教えに行くこともありました。

全部、ひとりの時間の成果でした

部活を引退してから、
クラスメイトとパフェを食べたりプリクラ撮ったり
カラオケいったり買い物いったりした時
「女子高生って放課後こんなことしてるのか!」
って衝撃でした。笑

普通の女子高生の生活(+授業)よりも
ひとりの時間を優先したから、
極められたんだなぁって実感しましたね。

私は部活でしたけど、
難関大学を受ける人たちは、
もっともっと努力したんだと思いますし、
勉強とか、メイクの研究とか、身体を鍛えてみるとか…

どんなことでも、他人より上に行こうと思ったら
ひとりになって考えながら極める時間は必要です。

自分で考えるから深く理解することができるし、
自分の自信になりますよね。

新しいことにチャレンジしやすい

新しいことにチャレンジする時って、不安ですよね。
だから、人に聞いてもらいたい。

でも、
思い切ったチャレンジであればあるほど、
止められません?

話す前から、止められます。

だから私はいま、相談しません。
ぜーんぶ事後報告。笑

その代わり、
ひとりの時間を作ってたくさんたくさん考えます。

でも頭がいいわけじゃないので…笑
大体は考えるのに飽きて
「ま、いっか」って、
軽い気持ちでチャレンジします。

私の場合、ネットビジネスがまさにこれで。

だってネットビジネスって…
あやしいじゃないですか…?笑
自分でもそう思うんだから
「ネットビジネス」って
言葉聞いただけでみんな、止めるでしょ。笑

自分の中で
「やってうまくいかなかったら、
かけた時間と労力とお金がムダになっちゃう…」
ってすっごく考えたんですけど、

考え疲れた結果
「やってみなきゃどう転ぶかわかんないし」
って、決めちゃいました。

やってみた今は、
うまくいかなくて落ち込むことも、
焦ることもあります。

でも新しく知ったことがたくさんあるので
「やんなきゃよかった」にはなってないんですよね。
自分ひとりの決断なので、責任感もより感じてます。

「さみしさ」もわたしを強くする

誰かと一緒にいるのは、楽しいです。

くだらない話をしているだけで、
難しいことを考えたりしなくても、
あっという間に時間がすぎていきます。

なのに、ひとりでいると考えごとがやってきて、
できれば思い出したくないことも出てきて
さみしくなったりするから、
やっぱり人に会って、
気楽にすごしたいって思うこともあります。

でも、いつもそれじゃあ、もったいないんです。

その、「考えごと」や「さみしさ」を、
大事に大事にしてあげてください。

「なんであんなことになっちゃったのかな」
「どうしたらよかったのかな」って、
ひとりで向き合う時間は、苦しいかもしれません。

私は20代前半まで、毎晩この調子でした。笑
「なんであそこであんなこと言っちゃったんだろ」
「あんなことを言いたかったわけじゃないのに」

この時間って、すごく孤独です。

でも、向き合ってるのは「イヤな自分」。
そう、「イヤなわたしがいる」という事実と
向き合っているんです。

解決することって、ほぼ不可能です。
でも、「イヤなわたしがいる」
ということを知らずに行動していたら…
もしかしたら、お互い様なんて言葉も知らず、
他人を受け入れることを拒否する人生を歩んでいたかも…。

人によって、考える内容はもちろん違います。
その気持ちに向き合って、浸って、
深く考えてみることは、自分を成長させます。

その時間を味わったうえで、
誰かととりとめのない話をすると、
気づきや感謝の気持ちを得ることもあります。

ひとりの時間+誰かと楽しむ時間の
自分に合ったバランスを見つけられると
誰かに依存することなく、魅力的に成長できます。

まとめ

◆好きなこと
◆極める
◆新しいことにチャレンジ
◆さみしさを知る

これを経験した人って、絶対魅力的でしょ?

ひとりで考える時間は確実に自分を成長させるし、
魅力も形作っていく大切な時間です。

大切な時間として、向き合ってあげてくださいね。

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました