他人に嫌われるのがこわいあなたへ

内向型のあなたへ

こんにちは!蒼井うみです。

先日、本を読んでいて、
「自由とは、他者から嫌われること」
という文章を目にしました。

そこからネットビジネスで学んだ
「自分の価値」について考えたので、
記事にしてみました。

ゆったり読んでいただけると嬉しいです^^

「他人に嫌われるのが怖い」

嫌われるのが怖くて断ることができない人、
多いですよね。

私もそうでした。

他人の仕事を
「明日までだから」って言われて回されたり
「数字足りないから」
「蒼井にしか頼めないから」
って調子いいこと言われたり。

こういう言葉って、なんなんですかね?

全然ウソなのわかるし、
うれしくないですけどね?
なんでそういうこと言うんだろう?
って、むしろイライラしてきたりして。

でも、そんなこと言えるわけなくて。

「私も明日までに
この仕事やんなきゃいけないのに…。
まぁ、残業すればできるけど…。」
ってがんばってたら、
押し付けた人は定時に帰ったり…。

「おつかれさまで~す」って言われた時、
言いたかった。
「えっ」って言いたかった。
たった一文字だけでいいから、言いたかった。

でも、言ったら怒るかなとか、
空気壊しちゃうのかなとか、
考えちゃって、できなくて。

そんなことになるくらいなら
「私が言わなければいいだけだから」
「面倒なことになるくらいならその方がいい」
って思っちゃう。

そう、典型的なノーと言えない日本人でした。

続けると身体に悪影響が出る可能性も

でもそんなの、
よくあることだと思ってたんです。

だって、よく聞きますよね?
断れないって。

言える人もいるけど、
私は言えない人だからって思ってました。

ところが、この「ついつい断れない」ストレスにも
交感神経って反応してしまうようで。

その結果、
免疫力が下がっちゃうこともあるそうです。

風邪がなかなか治らないとか、
疲れがとれないとか…

そんなことが、
この「よくある」程度のストレスでも
起こってしまうこともあるのだと…。

これは最近本で読んだのですが、
私はまさに、これで体調を崩しました。

眠れなくて、
おなかの調子が悪くて、
じんましんが止まらなくて…。

わかりにくいことに、
一気にはこないんです。
少しづつ、少しづつやってきます。

だから、気が付かないんですよね。

「今はおなかの調子が悪いんだ」
「じんましんはずっと前からだから」
「風邪をひきやすく治りにくいのは年齢の問題」
って、
まさかストレスからだなんて思いもしなかったんです。

これが溜まりに溜まってしまうと、
「治療」が必要になってしまいます。

私は、ここまで行ってしまったんですが、
ここまで行くと、本当にショックです。

少しずつやってくる不調は
身体からのSOSに他なりません。

「もう無理だから休ませて」って
身体が言ってるんです。

頭で「これくらいならまだ大丈夫」って思っても
頭と身体の声が一致しない時点で、
もう休んでください。

身体のSOSが最優先です。

自由とは、他者から嫌われること

私はネットビジネスでマインドを学んでるうちに、
そんなことに構ってられなくなりました。笑

自分の仕事を終わらせたら手伝うけど、
そうじゃなきゃ自分の仕事が優先。

頼まれたものを受けるかどうかは
・自分の現状でできるものならやる
・私じゃなきゃできないならやる
っていう基準を作りました

そうじゃないものはやってもらう。
じゃないと、

私がビジネスを学ぶ時間がないから。笑

身体を壊したことで、
私のやりたいことの方が仕事より大事って
思うようになったんです。

でも、これって
どうやら大正解だったみたいです。

だって、
どんなに「嫌われない」ように頑張っても
結果、
「都合のいい人」
「断らない人」
って判断されてるだけ
なんですよ。

たしかに嫌われないけど、
それだけですよね。

好かれることだってないし、
なのにひたすら苦しいじゃないですか。

「あなたじゃないと」な仕事なんて、
事務や営業じゃそうそうないです。

私たちは、
「都合のいい人」になる必要なんかないんです。

自分の都合があって断ったって、
全然いいんですよ。

「私も明日までだから、難しいですね…」
って、断っちゃっていいし

「もし私の方が早く終わったら手伝います」とか
「締め切りが延びればできるかも」とか
ちょっと条件をつけてみてもいいですよね。

私はネットビジネスを学んで
「自分の価値を下げない」っていう
格言を得たんですけど、
本当に、これだと思います。

私たちは、都合のいい人なんかじゃない。
だから、自分の軸をもって、断りましょう。

それで離れていく人だって、います。
最初はめちゃくちゃショックなんですよ。

「あっ私が断ったからだ…」
って思うと、めちゃくちゃへこみます。

でもね、その人に嫌われたって
万が一陰口をたたかれたって

あなたの「価値」は下がらないんですよ。
下がるわけがないんです。
向こうが理解できないだけなんです。

そういう人たちは確かに去っていきますけど、

代わりに、
自分の本音に共感してくれる人がやってきます。

もういる場合でも、さらに関係が深くなります。
これ、めちゃくちゃ嬉しくないですか?

「嫌われたくない」
って思っているような付き合いは、
関係も希薄で、
悩み相談なんてできないんです。

だって、
「都合良い」って思われてるだけですからね。
そんな人に相談なんてできません。

でも、
同じような考え方を持っている人なら
悩みも共感できるし、
お互いを尊敬できるので、
つらくなった時に相談することができるんです。

ストレスが激減するのが、わかりますよね。笑

もっと早くに、勉強しておけばよかったなぁ!

さいごに

「理屈はわかるけど、できないんだよ…」という方、
きっといらっしゃいると思います。

私もずっとそう思ってたので、わかります。

でも「嫌われる」というのは、
喧嘩するって意味じゃないです。

今まで全力で受け止めてた球を、
ちょっとずつかわしてみるって感じです。

だから、まずは
「これ終わったら手伝いますね」
「何時までならできます」
と、ちょっとだけ条件をつけるところから
始めてみてください。

一番大切なのは、自分です。

自分を大切にするためにはどうするか、
考えてから答えてもいいと思います。

最初はかなり勇気がいると思いますが、
「自分の価値は下げない」という言葉を思い出して、
少しずつ、少しずつ、勇気を出してみてください。

自分を受け入れて、大事にしてあげましょうね。

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] ★都合よく使われないために。人気記事です! 他人に嫌われるのがこわいあなたへ […]

  2. […] ★都合よく使われないために↓ 他人に嫌われるのがこわいあなたへ […]

  3. […] (★ちょっとずつ断る方法の参考記事↓ 他人に嫌われるのがこわいあなたへ) […]

  4. […] 他人に嫌われるのがこわいあなたへこんにちは!蒼井うみです。 先日、本… […]

タイトルとURLをコピーしました