無料コンテンツ『かなしくなったときに顔を上げるヒント』を作った理由

オリジナル商品

こんにちは、あおいうみです。

1週間前に
「ビジネス初心者さん向け」のコンテンツを
作ったばかりなのですが、
(前回のコンテンツ記事はこちら↓
はじめてのコンテンツ作成物語

今回は
気持ちが沈んでしまった時のための
【無料】コンテンツを作りました。

この記事では、
・どんなコンテンツなのか
・なぜこのコンテンツを作ったのか
・どう使うのか
をお伝えしていきますね。

『かなしくなったときに顔をあげるヒント』

このコンテンツは、
学ぶような内容はなにもありません。
ただ、眺めるように見て欲しいんです。

タイトルのとおり、
あなたの沈んだ気持ちを
少しでもすくい上げることが目標のコンテンツです。

自分の感情の行き場がなくて
ぐちゃぐちゃになっちゃうこと、ありますよね。

そんな時に
気持ちを持ち上げるための行動を提案しています。

深呼吸をしたり、思考を放棄したり。
そんな行動をたくさん書いています。

もちろん、その行動そのものを
必ずして欲しいというのではありません。

たくさんの提案を見たあなたの心に、
1つでも触れるものがあったなら…。

「…これやってみようかな」とか
思ってもらえたら…。

そんな祈るような気持ちで作りました。

行き場のない、かなしい気持ちをやわらげる。
そんなコンテンツです。

作ろうと思った理由

生きていると、
辛い時って、ありますよね…。

・失敗したり
・自己嫌悪したり
・心無い言葉を投げられたり
・信じていた人に裏切られたり
・頑張りすぎてパンクしちゃったり

「いっそ消えてしまいたい…」
と思うことだって、あります。

そうして
泣きたくなっても、
逃げたくなっても、
全て放り出したくなっても、
そうはいかない場面も、やっぱりあります。

それでも頑張らなきゃいけない場面が
私たちの日常にはたくさんあります。

私は、職場がそうでした。

パワハラの集中砲火で
目に涙を溜めながら仕事したことも、

理不尽な扱いに感情を見失って
心にぽっかり穴があいたように
呆然と仕事を続けたこともありました。

トイレの個室で一人になった瞬間、
(このまま消えたい)って思ったんです。

(どうしよう…この感情どうしよう…)
(わからないわからない…誰かたすけて…!)
って孤独で無力な気持ちがぐわっと押し寄せてきて、

頭を抱えて「うあーーーーー!」って叫んだことも
壁を殴ったこともありました。

Googleさんに聞いてみたら
・気持ちをノートに書いてみる
・自分の気持ちの原因を自覚する
・その気持ちにはプラスの面もある
・ありがたい名言集
とか、
いいんだけど、
わかるんだけど

「今そういうことじゃないのよーーーー!!!」
っていうものばかりで
結局、気持ちを底の見えない沼に沈めたまま
笑顔の鉄仮面をかぶって机に戻っていきました。

あの時の自分が欲しかったのは、
原因とかマインドとか本質的なものではなくて
「今」、この気持ちをどうすくいあげるか
ってことだったんです。

今じゃなかったとしても
「今日帰ったらこれをしよう」
と思うだけでも、
ちょっと気持ちが浮き上がること、ありますよね?

だから、
私は自分のスマホのメモ帳に
「へこんだ時に見るリスト」を
常備するようになりました。

見たからって、
100%元気になれるわけじゃないけど
「金曜日は一人カラオケに行ってやろう」
「お昼休みは爆音でハロプロ聴こう」
とか、
ちょっと先のことを考えられるようになったり
今の気持ちから、少しだけ目を逸らすことができる。

そうすることで、
ちょっとだけ気持ちを浮き上がらせて
机に戻ることができるようになりました。

もちろん、その時によって
心に全く触れない時もあります。
その時は、休むしかないんだなって
自分の中での目安にもなっています。

でも、最近になって
・仕事で切羽詰まった時とか
・育児が思うようにいかない時とか
・どうにも合わない環境にいる時とか
私みたいな状況になる人が、

私以外にもいることを知ったんです。

ていうか、めちゃくちゃいる!
なんでこんなにもたくさんの人が
がんばった末にツラい思いをしているんだろう!

「あの孤独と絶望感、
もう誰にも味わってほしくない…!」

と思って、

私の「へこんだ時に見るリスト」の一部を
眺めるだけのコンテンツにしました。

書いてる内容は
「なんだ、そんなこと」だと思うんです。
でも、きっと使うのは感情の緊急時。

防災バックにいつも使うものが
違う形で入っているように、
このコンテンツにも
いつもは思いつくことだけど
沈んだ時は思い至らない、
そんな「行動の提案」を詰め込みました。

こんな時に見てみて欲しい

スマホに入れておいて、

・かなしいとき
・くるしいとき
・泣きたいとき
・逃げたいとき
・失敗したとき
・自己嫌悪したとき
・心無い言葉を投げられたとき
・信じていた人に裏切られたとき
・頑張りすぎてパンクしちゃったとき
・孤独感・絶望感を感じているとき

気持ちがしずんだ時に、開いてみてください。

あくまでも「ヒント」なので、
「お茶」を「ホットミルク」に変えてもいいし
「本」を「映画」に変えたっていいんです。

ただただ眺めて、
あなたの心を守るカケラを見つけて欲しい。

1人で感情の迷子にならないように、
ゆったりと自分を大切にする時間を
見つけてほしいなと思います。

無料ですし、
会員登録をしなくても購入可能なので、
気軽にダウンロードしてくださいね。

リンクはこちら↓
かなしくなったときに顔を上げるヒント
(STORES:あおいうみの本棚へとびます)

さいごに

このコンテンツ、
実は、私の中でかなり挑戦なんです。

と、いうのは
「もっと違う気持ちのあげ方もあるんじゃないか?」
とも、思うからです。

Googleさんのいう通り
本質的なことも必要だと思うし、
でも緊急時のアイテムとしても
もっとやり方があるんじゃないかと、
頭を悩ませる日々でした。

なので、ぜひ感想を聞かせていただけると嬉しいです。
「こういうのが欲しい」なんてリクエストも
もちろん大歓迎です!

私のチャレンジに
助言をいただけるととっても嬉しいです^^

さいごにもう一度リンク貼っておきますね
かなしくなったときに顔を上げるヒント

★前回のビジネス初心者さん向けコンテンツも
よかったら見てみてください↓

無料メルマガやってます【特典付き】

私は現在、
田舎の非正規OLとして働きながら、

「生きづらさを抱えながら、
がんばってる内向型さん」へ向けて
《内向型を活かして稼ぐ方法》を発信しています。

◆基本1人でも稼げるネットビジネス
◆内向型の特性が活かせる理由
◆会社員以外の働き方の種類
などを詰め込んだ無料メルマガと、

特典として
内向型を活かして稼ぐため道のりの
レポートをプレゼント
しています。

実は、1通目のプロフィールも
メルマガでしか読めない、
内向型バージョンになってます。

無料で登録できますので、
ぜひ読んでみてください^^

コメント

  1. […] ★違うコンテンツもよかったら見てみてください↓ 無料コンテンツ『かなしくなったときに顔を上げるヒント』を作った理由 […]

  2. […] 無料コンテンツ『かなしくなったときに顔を上げるヒント』を作った理由 […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました